So-net無料ブログ作成
検索選択

夏の布団は暑い・・・。汗をかかない方法は? [生活]

夏の布団は暑いですが、汗をかかない方法がありました!

夏です。夏真っ盛りです。
毎年そうですが、夜寝る時が不便で仕方がないです。
布団が汗っぽくなって余計に暑くなるという感じです。

ある程度ふかふかした布団で寝ないと体が痛くなりますし、
とはいえ、このふかふかで余計に暑くて汗をかきます。
冷房や扇風機をつけっぱなしにするのもいいのですが、
朝方寒くなっていたりします。

タイマーを付けて夜中に停止するようにしても、
途端に暑くなって目が覚めたり。

しっかり眠れないと日中疲労感も感じますし。
困ったものです。


何とかならないのかと調べて見ましたら、
いいものを見つけました。





布団の上で汗をかくのは、
皮膚から発生する汗が十分に気化していかないからです。
その場にとどまって布団に染み込んだり、
そのせいでその後の汗もさらに気化しにくくなるようですね。

ですので、皮膚と布団の間に程よい隙間ができるようにすれば、
汗が気化しやすく、布団がじめっとすることも少なくなるわけです。

で、早速試してみましたが、
全然違う!

手で触れただけでも違いがわかります。
さらっとひんやりしてますね。

これを布団の上に敷けば、
ふかふかのままさらさらになれます。

あと、ものすごく単純な話なんですけど、
寝る前に氷水を2杯ほど飲むと、
物理的に体温を少し下げることができるので、
多少過ごしやすくなります。

もっと言うと、
水風呂とかに浸かってから寝るようにすると、
寝入りが良くなります。

ただ、この変はやり過ぎると風邪を引いてしまうかもしれないので、
ちょっと試して自分に合うか確認したほうがいいですね。

暑い夏を乗り切りましょ~。





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。